情報交換!テストや受験に関する情報が手に入る

縦の関係から得られるテストや受験に関する情報

塾に通っていると、塾の先輩からテストや受験に関する情報を得られることがあります。同じ学校に通っている先輩であれば、先生の作成するテストの傾向や過去のテスト情報を教えてもらうこともできるでしょう。他校の先輩であっても、自分が目指す学校を受験した経験があれば、対策方法を伝えてもらえます。特に受験については、目指す学校ごとに対策が異なることが多く、先輩がどのような勉強をして受験を乗り越えたのか、経験談として情報展開してもらえるため、受験に向かうにあたってより一層備えることができます。

受験に必要な情報は勉強方法に限りません。進学先の学校の特徴や学校生活について生の情報を得られることが利点です。先輩からの声は、志望校の選択にも貴重な参考情報になるでしょう。

塾から得られるテストや受験に関する情報

塾にはそれぞれの強みがあます。大手塾であれば、生徒数の多さや、数多くの学校に生徒を輩出している経験から、膨大なデータを持っています。全国展開している塾であれば、地元以外の学校の受験情報も容易に入手することができるのです。そのデータを基に授業のカリキュラムが組まれているため、より無駄なくテストや受験の対策をすることができるのです。

個人塾であれば、その塾がある地域の学校情報に精通しています。大手塾ほどのデータ量は無いまでも、地元の学校のテストの傾向や受験問題について特徴を掴んだ対策が展開されるでしょう。また、生徒も地元に進学することが多く、学校の情報についてはより詳細に入手している可能性が高いのです。